human chair アダルトボイス

human chairのblog及び音声作品はエッチな大人の男性向けです。下記バナーはサークルページに飛びます。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

村山由佳さんとプロ奢ラレヤーさん

なんかどうでもいい雑記ばかりすみません。
基本的に、自分の作る「エロボイス」に興味がある人に向けて、中の中年のオッサンの事を話しても面白くないですよね、、、

好きな作家さんは、江戸川乱歩はもちろん好きです。このサークルを始めるきっかけは江戸川乱歩の人間椅子を読んだ事です。
吉川英治さんの歴史小説は色々読みました。三国志は4回繰り返して読みました。
最初に読書って楽しいなと感じさせてくれた作家さんは「村山由佳」さん。直木賞作家さんですね。
村山由佳さんの言葉にこんなのが
「…格調高い『文学』でなくていい。全ての人
を感動させられなくてもいい。ただ読んでくれ
た人のうち、ほんの何人かでいいから心から共
感してくれるような、むちゃくちゃせつない小
説が書きたい。…」
これは彼女の初期作の後書きの言葉です。その作品では年上の精神科医の女性と浪人生の男の子が恋をするんですけど、
ラスト唐突に女性が死んでしまいます。結構人気のある作品で、映画化もされてます。小西真奈美さんと沢尻エリカさんが出てます。これを中学2年生の時に読んで、この後書きの「ほんの何人かでいいから心から共感してくれるような」という部分がとても心に響きました。まあ変なエロボイスサークルが言う話でもないけど、何かを表現して世間に発表して、皆に皆受け入れてもらえる可能性は低くて、じゃあどこに意味を見出すかと言えば、ほんの何人かでいいから、理解してくれる人がいたらいいなあと、そこに行きつくんですね。なので、この村山由佳さんの言葉は、自分がサークルを継続する上でずっと大事にしてる言葉です。

同じような感じの言葉で、ツイッターに「プロ奢ラレヤー」さんという方がいます。
その人の固定ツイートがこれです。
70億人に嫌われても
70億人と3人の対比です。本当、3人くらい自分を好きでいてくれる人がいたら、それでいいんですね。

色んな仕事が世の中にあって色んな縄張りでみんな生活してるけど、自分は、ほんの何人か、本当3人くらい、自分の事を好きでいてくれる人がいたら、サークルを続けられるし日常も頑張っていけると思います。
  1. 2018/02/14(水) 20:37:22|
  2. 雑文

プロフィール

human chair

Author:human chair
2011年からアダルトボイスドラマを制作発売しています。
低価格帯の作品中心です。
内容はマゾ男性を様々な手法で女性が虐めるものがメインです。
その他フェラ音声喘ぎ声音声なども多くあります。
金銭搾取系のボイスも多くあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アダルトボイス (172)
作成途中経過 (120)
マゾの妄想 (31)
マゾのオカズ (95)
CHIKAさん (15)
yurikaさん (23)
メグさん  (19)
プリンセスレクシー (6)
アフィリエイト (9)
雑文 (113)

PR

同人エロボイスサークルhuman chairのブログです。 常に半分くらいの作品を割引設定しています。 かなり作品数が多くなってきました。多数の声優様と絵師様の助けがありました。 今後も少しずつ安価の作品を増やしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR